忍者ブログ

[PR]

2017年12月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

竿尾悟

2009年02月05日
竿尾悟webサイト

ギャラリーさを

竿尾悟先生の漫画作品(コミック単行本)


コンビニDMZ
1巻コンビニDMZ 1 (1) (ヤングキングコミックス) 2巻 3巻
ヨーロッパのとある地域。ここは連邦軍、反乱軍、独立派民兵、さらには国連軍の四派が入り乱れる紛争地帯。この紛争地帯の緩衝地帯「ポイントチャーリー」のDMZ(Demilitarized Zone/非武装地帯)に日本資本(おそらく)のコンビニが存在する。店名は「コンビニDMZ」。このコンビニDMZの店員を中心に、各勢力の軍人たちの日々を描いていく。

迷彩君
1巻 2巻迷彩君 2 (2) (ヤングキングコミックス) 3巻 4巻 5巻
常に迷彩服に身を包んでいる男、野本。彼は大学生でありながら、現役の傭兵という第二の顔を持っている。そんな彼の日常や戦いの日々を描いていく。


1巻 2巻 3巻

地雷屋 アフガニスタン編
主人公「鞘之剣」は高校3年の時に悪友の慎二と不良に絡まれ、慎二はそこで命を落とします。
死ぬ前に慎二が語っていた夢を実現させようと地雷撤去のNGOに入りアフガニスタンへ行きます。

戦争の犬たち
プラチナ採掘権独占を企むマンソン社の会長ジェームズ卿は、新興国ザンガロの独裁大統領を廃すべく、五人の「戦争のプロ」を送り込んだ。消えゆく外人部隊のロマンを謳いあげる雄渾の巨編!
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL:

« EXTREME | HOME | 田中松太郎 »